固定費削減のコツ(自動車保険)

転勤生活で地方に出ると車は欠かせないものになります。

車の維持費にはガソリン代、自動車税、車検費用、任意の自動車保険などありますよね。

今まで自動車保険会社は車屋さんが勧められるがままに決めていましたが、それが高いのか安いのかも分からないまま契約していました。

うちはHONDAのN-BOXを使用していますが、今までの保証内容はほぼ変えず、ネットで一斉見積もりを利用した結果、昨年より 17,920円 安くすることが出来ました。

少しでも固定費を抑えたい、うちの車の保険の値段はどうなの?、と思う方の参考になればと思います。

損保ジャパンの自動車保険料

私が乗っているN-BOXは平成24年度製、昨年中古で購入したもので、保険は車屋さんで勧められた保険、損保ジャパンに加入していました。

1年更新になっていて、更新の手続きのお知らせが。

損保ジャパン 自動車保険更新案内

車は日常使用、免許はゴールド、等級は現在12→13になります。

その上での保険料(1年分)

40,170円でした。

一斉見積もり

損保ジャパンの保険料が高いのか安いのかもよく分からない。

昨年購入したばかりなのに今年車検があり、66,492円支払った後での保険料はきつい……

と、思っていたらいいのを見つけました。

リベ大漫画講座 自動車保険を安くする方法。損をしない選び方

リベ大両学長解説。

「 自動車保険を安くする方法。損をしない選び方 」

これを見てなるほど!と思った点

  • 車の保険は代理店をはさむと高くつくことが考えられる
  • 車両保険を使うと等級がさがり、保険料が上がる仕組みになっている

YouTubeの参考リンクのところに一斉見積もりしてもらえるサイトの紹介がありました。

https://www.bang.co.jp/promo/landing05/index05.html?ID=ablaw00008&utm_source=yahoo&utm_medium=bkcpc&utm_campaign=brand&argument=CTsewkHS&dmai=ablaw00008&yclid=YSS.1001106308.EAIaIQobChMIssCHrrGP8wIVj0NgCh3yMA9eEAAYASAAEgKPbPD_BwE

これです。

そちらで必要事項記載してみました。

そうしたら一斉見積りきました。

↓↓↓

自動車保険一斉見積り
自動車保険一斉見積り

PC上で表示したものを写真撮ったので画像悪くてすみません。

ちなみにスマホよりPCの方が見やすいです!

等級を17等級と間違えて入力してしまっての見積りです。

(勿論申し込み時に訂正しています)

保証内容やオプションもスクロールすれば見られます。

他社との比較が容易にできて非常に見やすかったです。

この時点で私はアクサダイレクトかSBI損保を有力視しました。

なぜなら費用がこの2社ダントツでした。

(楽天損害保険も安いとは思いましたが、自動車大手メーカーという点で私の中で勝手に落選させました。)

あとは詳しい見積りは2社の公式ページから行い、費用、保証内容考えて最終的にはSBI損保に申し込みました。

SBI損保 と損保ジャパンとの保険内容比較

今年10月までの損保ジャパンと今年10月からのSBI損保との保証内容を比較してみました。

SBI損保・自動車保険内容/基本の補償内容
SBI損保・自動車保険内容/基本の補償内容

損保ジャパン 補償内容 全体図
損保ジャパン 補償内容 全体図
損保ジャパン補償内容 人身傷害
損保ジャパン補償内容 人身傷害

一番重視したのは対人・対物無制限であること。

その点だけはかわりなくしています。

両学長も言っていましたが、うちは車両保険は元々つけていません。

人身傷害保険金額損保ジャパンは3,000万だったのに対してSBIは5,000万円保証。

人身傷害についてはSBIの方が2,000万円多く保証されています。

その他の補償内容、オプションも見てみましょう↓↓↓

SBI損保  そのほかの補償内容
SBI損保  そのほかの補償内容
損保ジャパン そのほかの補償内容
損保ジャパン そのほかの補償内容

搭乗者傷害補償:SBIも損保ジャパンもあり。損保ジャパンは金額の記載は無し。

無保険者傷害補償損保ジャパンは保証は無制限にありSBIは1名につき2億円保証。

自損事故補償損保ジャパンは「人身傷害保険で保証されます」との記載。

       SBIは1名につき1,500万円保証

弁護士費用特約損保ジャパンありSBIなし

他の自動車搭乗中の事故への補償損保ジャパンは一定の条件を満たす以外は保証なし

                SBIは特約あり。

損保ジャパンで補償されているが、SBIでは補償されていないもの(弁護士費用特約)もあればSBIにはあって損保ジャパンにはない項目(自転車事故補償特約)もあるので、それらも考慮して決めました。

SBI損保自動車保険料

そして、SBI損保自動車保険料 、最終費用がこちら

↓↓↓

SBI自動車保険 保険料
SBI自動車保険 保険料

22,250円にまで下げられました~。

結果、

40,170(損保ジャパンの今年の見積もり)-22,250(SBI損保の今年の見積もり)=17,920円 安くなりました~!!

積み重ねていくと大きい出費ですよね!

固定費を見つめ直していらないものは削減!!

これは両学長から学びました。

私と同じようにあまり考えずに自動車保険を決めていた方は、ぜひこれを機に調べてみてくださいね。

それではまた☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA